【無印良品】無印良品のNo.1人気カレー!”(素材を生かしたカレー)バターチキン”の紹介!

~無印良品 MUJIカレー生活~

この記事は約3~4分で読むことが出来ます!

皆さま!おはごはん♪

おこめ系ブロガー「みすのん」です!

無印良品の”素材を生かしたカレー”シリーズは(2022年12月末時点で)60種類あります!今回から1種類ずつ紹介していき、最終的に全種類紹介していく予定です!

今回は記念すべき無印良品のカレー第1弾「バターチキン」カレーの紹介です!

<strong>みすのん</strong>
みすのん

無印良品の圧倒的人気カレー!

是非最後までご覧くださいね🎵

【無印良品】(素材を生かしたカレー)バターチキン

◆商品の紹介!

値段:390円(税込)

内容量:180g(1人前)

賞味期限:購入時から6~9ヶ月程度

主な原材料:蒸し鶏肉(タイ製造)、トマトペースト、ギー(バターオイル)、トマトピューレ等

URL(無印良品):素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前) | レトルトカレー 通販 | 無印良品 (muji.com)

無印良品の商品は、無印良品ネットストアで購入することが出来ます!今回紹介している「(素材を生かしたカレー)バターチキン」以外にも、魅力的な商品がたくさんあるので、是非お店やオンラインストアにも立ち寄ってみて下さいね♪

◆食べた感想!

それでは食べた感想ですが、

トマトの風味が強く、バターとクリームでマイルドな味(。-`ω-)!!

まずバターチキンカレーを食べたくなる豆知識から説明しますね♪

▲ブログ管理人「みすのん」の明日から使える(かもしれない)おこめトリビア:バターチキンカレー

バターチキンカレー:発祥地はインドの大都市ニューデリーにある“Moti mahal”というお店らしいです!創業は1947年(意外と歴史が浅い)。ちなみにこのお店はヨーグルトと香辛料を漬けて作る“タンドリーチキン”誕生のお店でもあるらしいです。元々カレーとして開発したわけではなく「タンドリーチキンを作るときに出てきたソースに、トマトとかバターを入れたら美味しいカレーが出来るんじゃないか?」という考えで誕生したそうです。

それでは味の細かい解説していきますね♪

商品の説明通り、この商品は3種類のトマトを使っています。トマトペーストとして入っているので、トマトの身が入っている訳ではありませんが、トマトの量がおそらく多く、食べてすぐ分かるぐらい濃厚です。またカレーの色も茶色というよりは赤茶色に近く、これもトマトが多い理由の1つでしょう。

今回撮り忘れてしまったのですが、カレーの身にチキンはしっかりと入っており、蒸した鶏肉をタイで製造してそれが中に入っています!とても柔らかくカレーにマッチしています♪

香辛料にシナモンやカスリメティ・黒コショウ等を使っていますが、カレー自体がバターやクリームを使ってマイルドなので、子供でも食べれる仕上がりになっています🎵

次にカレー米に合うかどうかですが、米には普通に合います!

今回はバターチキンカレーを、カレー米”プリンセスかおり”と合わせて食べていますが、プリンセスかおりの特徴であるピラフのようなパラパラ感と米の固さがカレーと相性が良いんですよね♪

”プリンセスかおり”特有のポップコーンの匂いも、普通に食べると匂いが目立ちますが、カレー自身の味の強さと匂いもあって、全然気にせずに食べれます♪

さすがカレーに合う日本米の名は伊達じゃないですね!

◆ブログ管理人「みすのん」のカレー評価!

・カレーは液体と固体の中間ぐらいで、日本の一般的なカレーよりは液体に近い

・カレーの辛さは商品には🌶🌶(唐辛子2個)とあるが、1個でも良いと感じるぐらい辛さは控えめ

・カレーにはトマトを多く使っており日本人の口に合うようになっているが、香辛料等の食べた感覚はインドカレーにも近い(インドカレーはもう少し辛いかな?)

・カレーの具はチキンがしっかり入っているが、逆にチキンしか入っていないので気持ち少なく感じる(バターカレーの風味が良く味わえるとも言えるかな?)

米には相性バッチリ(恐らく普通の米でも合いやすい)、ナンで食べても合いそう!

という感じです!万人受けするカレーとも言えますね♪

ちなみに2021年度無印良品で売れたカレーの第1位が、このバターチキン(カレー)でした!

米にも合う、ナンにも(多分)合う!トマトの風味抜群な、無印良品の“(素材を生かしたカレー)バターチキン”の紹介でした!皆さまも是非食べてみて下さいね♪

<span class="fz-14px"><strong>みすのん</strong></span>
みすのん

↑無印良品の中でも1,2位を争う人気カレー!

それでは今回はこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました!

~ブログ管理人「みすのん」より~

コメント