【空知舎】雲丹醤油の紹介!(どこで購入できる?どんな料理に使える?)徹底解説!

~おこめせいかつ~

この記事は約3~4分で読むことが出来ます!

皆さま!おはごはん!

おこめ系ブロガー「みすのん」です。

今回は「これ、ご飯にかけると美味しいよ」と北海道の様々な方から紹介を受けた商品!“空知舎(そらちや)「雲丹醤油(うにしょうゆ)」”の紹介です!

<span class="fz-14px"><strong>みすのん</strong></span>
みすのん

雲丹を贅沢に使った一品!気になる!

是非最後まで読んでみてくださいね🎵

【空知舎(そらちや)】雲丹醤油(練りうに&蒸しうに)

↓黒の雲丹醤油(練りうに)
↓白の雲丹醤油(蒸しうに)

◆商品の紹介!

値段:(黒の雲丹醤油)1296円(税込) ,(白の雲丹醤油)1620円(税込)

内容量:150ml

賞味期限:購入時から1ヶ月程度

主な原材料:練りうに(蒸しうにペースト),醤油,還元水飴,白ワイン,昆布エキス等

この商品はどこで購入できるか?という質問に関しては、北海道最大級のアウトレット、三井アウトレットパーク北広島の「北海道ロコファームビレッジ」という店で購入することが出来ます。

ブログ管理人はこの店でしか雲丹醤油を見たことがありません、北広島アウトレットに行った時は一度見てみてくださいね🎵

また公式ページではもちろん、Amazonや楽天市場等でも購入することが出来るので利用してみてください🎵

(※Amazonや楽天市場ではたまにぼったくり価格で販売してることがあるので注意しましょう)

◆食べた感想!

それではご飯にかけて食べた感想ですが

<span class="fz-14px"><strong>みすのん</strong></span>
みすのん

これは。。。紛うことなきウニ丼!

という印象でした!味の解説にいきます。

見た目は黒ラベル(練りうに)の方が少し濃いめの茶色、白ラベル(蒸しうに)の方は黄色に近い茶色をしています。

醤油に比べると少しトロっとしており、分かりやすく例えると市販の焼肉のタレのようなとろみと言えば伝わるでしょうか?

練うにタイプの雲丹醤油の方が雲丹の風味が強く、蒸しうにタイプは少しまろやかで塩分が強い印象でした。

最初の1本は個人的な主観ですが、雲丹の風味が強い黒の雲丹醤油(練うに)をオススメします。

料理に雲丹の風味を加えて高級感を高めたい方は、白の雲丹醤油(蒸しうに)も購入してみると良いかもしれませんね!

卵の上に雲丹醤油をかけて食べると、トロッとしたご飯が相まって、まるでうにご飯を食べてるような錯覚に陥ります。

醤油の味も確かにしますが、それよりはウニの風味が強いです!この商品の原材料を見てもわかる通り、この商品にウニが占める割合が多いのでしょう。

また醤油には北海道の丸大豆醤油を使っており、味のベースになる旨味とまろやかさを持ちつつ雲丹の味がしっかり活かせていることがよく分かります。

これがあればウニ丼が必要ないと言う人の気持ちもわかりますね🎵

卵かけごはんにそのままかけても美味しいですが、使い道は色々とあります。

写真の様に蒸かしたジャガイモにバター代わりに使ってじゃがウニにしても、ドレッシングやマヨネーズに混ぜてウニ風味にしてみても美味しいかもしれません。

この味を知ってしまうと、一家に一本「雲丹醤油」が必要になってきそうですね(笑)

調味料としても使える商品“【空知舎】雲丹醤油”の紹介でした!

◆雲丹醤油を使った料理紹介!

今回は北海道に住んでる方の中で、実際に雲丹醤油を使った料理を何個かご紹介します!

↓【北海道在住】TerA(テラ)さん:雲丹醤油と小エビのクリーミーパスタ

<span class="fz-14px"><strong>みすのん</strong></span>
みすのん

小エビのプリプリ感に雲丹醤油の風味が良く合いそうです!

↓【北海道在住】ファミメン(ファミリーメンテ)さん:ホタテバター雲丹醤油

<span class="fz-14px"><strong>みすのん</strong></span>
みすのん

ただでさえ美味しそうなホタテバターに雲丹醤油を加えることで、高級感が楽しめそうな一品です!

写真だけ見てもとても美味しそうですよね🎵雲丹醤油はご飯にはもちろん合いますが、ご飯以外にも使うことが出来て、料理を更に美味しくしたり高級感のある一品にすることが出来る商品になっています。

TerA(テラ)さん、ファミメンさん料理の一例紹介ありがとうございました!

※お二人には事前に掲載の許可を頂いています。許可なく転載等は行わないようにお願いします。

◆ブログ管理人「みすのん」の味評価!

・購入される方は北海道の三井アウトレットパーク北広島「北海道ロコファームビレッジ」にて

・黒の雲丹醤油(練うに)は雲丹の風味が強いので、最初の1本にオススメ

・白の雲丹醤油(蒸しうに)は雲丹の風味がマイルドで高級感があるので、料理に高級感を出したい方にオススメ

・ご飯にはもちろん、料理に何でも合うので調味料の1本として置いておきたい!

値段は高いと書きましたがあくまで値段だけをみた場合で、私自身はこの値段でも全然安いと思ってます。他の雲丹を使った商品と比べても雲丹の風味がしっかりしており、雲丹の味も強いので、是非皆さんも購入してみて確かめてみて欲しいなと思ってます。

家で使用する用に1本置いておき、大切な人へのプレゼント、贈答品としても喜ばれるかもしれませんね!

この1本を買って、楽しく美味しい雲丹ライフを過ごしていきましょう!

<strong><span class="fz-14px">みすのん</span></strong>
みすのん

↑今回の醤油と同じく、ウニを使ったご飯に使える商品です!

それでは今回はこの辺で、最後まで読んでいただきありがとうございました!

〜ブログ管理人「みすのん」より〜

コメント