【しぃの食品】ご飯の上で梅と昆布と煮干しのハーモニー!”うめぇじゃこ”の紹介!

うめぇじゃこ

この記事は約3~4分で読むことが出来ます!

皆さま!おはごはん!!

おこめ系ブロガー「みすのん」です。

今回紹介するのは、ご飯にピッタリのねり梅を更にご飯のお供に特化させた「うめぇじゃこ」の紹介です!

みすのん
みすのん

ねり梅?じゃこ?何が入ってるんだろう?

ねり梅の中に何が入っているか、美味しいのか?様々な視点から見ていきます。

是非、最後まで読んでみてくださいね🎵

【しいの食品】うめぇじゃこ

◆商品の紹介!

値段:540円

内容量:130g

主な原材料:梅肉(国産)、昆布、かつお節、煮干し粉、オニオンペースト等

URLを用意しています。Amazonや楽天市場で購入することが出来るので、購入を検討してみてくださいね🎵

◆食べた感想!

それでは食べた感想ですが

ねり梅の酸っぱさと海鮮の風味でご飯がガツガツ進む(^o^)!!

という感想でした!味の細かい解説にいきますね。

見た目は濃いめのピンク色をしており、ねり梅がメインになっていることが分かります。

そこに昆布、煮干し、しそ、ごま、かつお節とご飯のお供にピッタリの食材が詰まっています。

食べた瞬間は梅干し特有の酸っぱい味が口の中に広がりますが、その後に昆布や煮干しのしょっぱめの風味が続いてきます。

酸っぱい、しょっぱいと続くと脳が次に望むのは甘味、つまり糖分です。

なので甘みを求めて米を口にかっ込む!そうするとまたしょっぱいねり梅が欲しくなる。。

このうめぇじゃこは、しょっぱいと甘いの往復ビンタを味覚に訴えかけてくる商品なのです!

ただ普通に食べるとかなり酸っぱいので、ブログ管理人がオススメしたい食べ方は「お茶漬け」です!

気になった方は是非買ってみてくださいね🎵

◆ブログ管理人「みすのん」の評価!

・ねり梅に昆布や煮干し、シソなどを詰めてご飯に合う商品に特化させている。

・味はやや酸っぱめで、梅干しを好んで食べれる人にはオススメ!

・ご飯の上に乗せても美味しく、お茶漬けやおにぎりにしても美味しい!

今回は【しいの食品】うめぇじゃこの紹介でした!

ご飯に合うねり梅に、昆布や煮干し等ご飯に合う物を入れたら、それはご飯に合いますよね🎵

ご飯に乗せて食べるもヨシ、おにぎりで食べるもヨシ、お茶漬けで梅茶漬けにしても良いと思います!

うめぇじゃこで皆さんが美味しく食べれる方法を模索してみてくださいね🎵

それでは今回はこの辺で、最後まで読んでいただきありがとうございました!

〜ブログ管理人「みすのん」より〜

コメント